タダポックスのおかげで早漏を克服できました (笑

ジェネリックを使っていることを彼女には知られたくない

私は、元々早漏で悩んでいたのですが、今まで恋人と付き合った経験がなかったので、そこまで気にはしていませんでした。
しかし、1年前に初めて彼女ができたのですが、そこで初めて早漏に対して深く悩むようになったのです。

彼女と初めてセックスをした時は、挿入してから2分で射精してしまったのです。
もっとも、その時は彼女も、私が初めてのセックスだということもあり、笑って済ましてくれました。

しかし、その後も彼女とは何度もセックスをしたのですが、同じように数分で射精してしまうのです。
彼女は、「気にしなくていいよ」と気を遣ってくれますが、明らかに不満な表情だったのです。

どうにかして早漏を克服したいと思い、最近になってジェネリック医薬品を使用するようになったのです。
タダポックスの効果は申し分ありませんでした。

ただ、彼女にはジェネリックを使っていることを知られたくないので、最初はわざと挿入して早めに射精をしました。
その後、徐々に射精をするまでの時間を長くして、彼女には自然と早漏が改善されているように思わせたのです。

今では、彼女もかなりセックスで満足してくれるようになり、表情も明らかに今までとは違いました。
しかし、それがジェネリックによるものだとは知るよしもないので、いつかはジェネリックの力を借りずに、自力で早漏を克服できるようにしないといけません。

とりあえず、今後はジェネリックに使用量を少しずつ減らしていき、様子を見ていきたいと思っています。